マーチャンダイジングとロジスティックスの立役者

業務部は、3つのグループ(システム、量販、特販)で構成されています。
量販グループと特販グループは、それぞれのお得意先様からの受注データを業務システムに入力するとともに、並行してEDI(Electronic Data Interchange:コンピューターネットワークを通じて、企業間で商取引に関する電子データを交換しあう仕組み)から受注データを受信後、出荷データに変換することで物流部への出荷指示を行います。

システムグループ

ホストコンピュータの維持管理を中心に、社内LAN、イントラネットの構築、社内のPCの管理、IT機器等情報システムの管理を行っています。

量販グループ

営業一部のお得意先様を中心にホームセンターやスーパーマーケット等の企業量販店のお得意先様を担当しています。

特販グループ

営業二部の公官庁、独立行政法人、事業所、ゴルフ場、ホテル等の業務用のお得意先様を担当しています。